FC2ブログ
Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2に帰ってきました

2011/04/24 Sun

写真を載せるには、やはりこちらのブログのほうがいいですね。
ということで、久しぶりにFC2に戻ってきました。

出戻りですが、更新は以前にも増して亀になると思います。


そして、久しぶりに戻っての画像がこれ↓
(前に載せた画像ですが)
まりんとクッキーラピ
まりんと、妹の愛犬の二頭。
左のお母さんワンコが、昨年の11月に死んだばかりだったのに
右の娘ワンコが、先日死んだとの知らせをもらいました。
長年飼っていたので、相次いで愛犬を亡くした妹はかなり落ち込んでいます

娘(こちらは人間の)に「(妹が)落ち込んでいるから、まりんを飼ってもらう?」
と言ったら、娘が本気で怒ってしまいました。

このまりんは妹経由で、飼って欲しいと懇願され
飼い始めたもの。
前の犬を亡くして、夫が二度と飼わない!というのを
頼み込んで飼い始めたんだよね。

勿論、妹に飼ってもらうというのは冗談です。
でも、生あるものはいつかは・・・・ね。
それを思うと、辛いですね。


では、ではまたね

コメント

Secret

No title

お帰りなさい。
私も子どもが手を離れたのでペットを・・・という考えもありますが、ももさんも言っているように、生あるものは・・・というところで、中々踏ん切りがつきません。

のの字さんへ

早速のコメントをありがとうございます。

やっぱり、FC2のほうが使い勝手が良いです(^^)

ペットも飼えば、本当に情が移り
可愛いものですが、その分別れが辛くなります。
責任も重いですしね。

でも、それを承知で飼う価値はあるかもしれませんよ。

Welcome back♪

動物って連れ合いを亡くすと、残された方も程なく旅立つと言うことをよく聞きます。
家の向いのポメも、子供(11歳)の方が先に病気で死んでしまったら、どこも悪くなかった親(13歳)も2ヵ月後に原因不明の急死・・・かなり寂しがっていたのは確かだと言うことです。
私が飼っていたインコでもそんなことがありましたっけ・・・。
人間以外の生き物にだって、仲間を失うことはとてつもないストレスなんでしょうね。

逆に、老犬と若い犬や猫を一緒に飼うと、老犬が元気になると言う話もよく聞きます。

なにはともあれ、復帰おめでとうございます♪
&2匹のラブちゃんのご冥福をお祈りいたします・・・

とんがりねずみさんへ

そうなんですよね。
母親が亡くなってから、急激に弱ってきたようです。
胃に潰瘍が出来て、その上に心臓がかなり悪くなり
最後は満身創痍でした。
ラブの平均寿命は過ぎていましたが
妹はかなりショックを受けています。

とんがりねずみさんは、色んな動物を飼っているけれど
精神的に大丈夫なの?って思ってしまいます。

まりんが、死んだらと想像するだけで
気分はブルーなんですもの。

こちらのブログは、コメントを後から編集出来るのも
いいですよね。
読み直すと、かなりの頻度で誤字脱字がある私なんです^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。